コンクリート構造物リニューアル・テクノロジー

HOME>技術紹介:コンクリート構造物リニューアル・テクノロジー

----

コンクリート構造物リニューアル・テクノロジー 重曹ブラスト工法+C・T・S工法

重曹ブラスト工法 下地処理及び洗浄

重曹ブラスト工法は、環境にやさしい工法です。

マルチ洗浄機によって、 圧縮エア・高圧水・重曹ブラストのウルトラミックス・エアジェットの優れた洗浄で、 頑固な汚れ・塗装等を母体を傷めることなくすばやく除去。

----
----
■マルチ洗浄器の特長
1.優れた洗浄効果 2.高速噴流による強力な洗浄 3.剥離洗浄が可能  
4.広い洗浄領域で作業効率アップ 5.使用水量を大幅に削減 6.各種洗浄パターンが選択可能

重曹ブラストのウルトラミックス・エアジェットの原理

液滴が弾け、ハンマーリング効果が発生、頑固な汚れをすばやく除去します。

用途例

壁面洗浄

コンクリートの落書き洗浄

----
----

C・T・S工法 コンクリート構造物長寿命化対策

20世紀に造った「丈夫で・美しく・長持ち」するコンクリート構造物を、21世紀の社会基盤として、持続させることを目指します。

マルチ洗浄機(重曹ブラスト使用)にてコンクリート構造物面の汚れ、中性化、塩害、凍害、化学作用などにより劣化した部分を、清掃及び除去する。

コンクリート改質材(CS−21)を使用し、表面から注入または、浸透させることにより、コンクリート内部微細な空隙を結晶により、緻密にし、耐久性に富んだコンクリートに改質させ、コンクリート構造物の長寿命化を図る。

----
----
----
----