太啓の家づくり雑記帳

結露

皆さんこんにちは! あと2週間ぐらいで今年も終わってしまいますね。

毎年思う事ですが、早い1年だったなと感じます。

今年は、西日本の豪雨や北海道の地震などの自然災害があり、

今年の世相を表す漢字が「災」に選ばれたそうです。

来年は、気持ちが明るくなるような文字になる世の中になるといいですね。

今週は、鈴木が担当致します。
 

最近というか、毎年この時期になると、我が家では、窓の「結露」がひどくなってきます。

よしさん1
 

 

 

 

 

 

仕方がないと感じていますが、皆さんの家もそうですか?

 

その前に、なぜ結露が発生するのでしょうか?

小学生、中学生の時に習ったと思いますが、空気には、水蒸気が含まれています。

空気は暖かければ暖かいほど水蒸気を多く含むことができ、

冷たければ水蒸気を含む量が少なくなります。

そのため、暖かい空気が冷やされると含んでいた水蒸気余ってしまい、

その余った水蒸気が水滴として結露になってしまいます。

特に窓は、室内の暖かい空気と外の寒い空気と接する場所なので、

温度差が大きく結露しやすいと言えます。

水蒸気を増やす原因として、
①室内排気をするファンヒーター。燃焼する際、大量の水蒸気を発生します。
②乾燥を防ぐ為の、加湿器
③洗濯物の部屋干し
④生物の呼吸による水蒸気
冬は特に、水蒸気を発生する要因が多いのです。

窓ガラスやサッシ枠が結露すると、カーテンが濡れたり、木の枠が黒くなって腐ってきたりします。

そして、カビが発生し、ぜんそくなど健康障害にもなってきます。

対策としては、部屋内の水蒸気量を減らすことです

原因の①~④を減らせば、少なからず減ってはきます。

 

結露しやすい窓を変える事です。やっと本題に入れました!

20年前の住宅窓は、私の家もそうですが、枠がアルミ製で、

ガラスが1枚の単板アルミサッシの窓です。

アルミサッシは熱伝導率(熱の伝わる割合)が高く、外の寒い温度が枠に伝わります。

ガラスは伝わりにくいのですが、5mm程度なのでやはり伝わってしまいます。

その為、室内側で、空気中の水蒸気が結露になる温度(露点といいます)になり

水滴となって結露してしまいます。

そこで、アルミより熱の伝わりにくい樹脂製のサッシ及びガラスを複数(2枚)で

中空層には、熱の伝わりにくい空気(空気より伝わりにくいガスを入れたものもあります)に

変えることです。

結露する温度にならなければ、水滴にはならないのです。

 

LIXILのインプラス という、工事が簡単な商品があります!
よしさん2よしさん3

 

現在の窓の内側に取り付ける2重サッシですが、

結露になりにくいし、防音、断熱、省エネにも優れています。

寒くなっている時期です。我が家もインプラスを考えています。

皆さんもぜひ検討してみてはどうでしょうか?

最後に、物を変えるのもひとつですが、換気をこまめにするのが一番の結露対策です。

空気も新鮮になります。寒いですが、私もまずは換気をしようと思います。

つれづれ

こんにちは~。

ちょっと体調を崩していましたが、

なんとか無事カムバックしてきた堀山が、お届けします。

 

ミドルエイジという世代に突入の私。女性のゆらぎの時期でもあるのかな。

時に、膝だの手指だのと、関節系に不具合もでてきて、

季節が大きく変わる時には、身体がびっくりしやすいようです。

 

久しぶりに腰を痛めてしまいました。

亜脱臼して肩を痛めて、リハビリに通っておりますが、

なんと、腰まで・・。動けません。

ごめんね。ごめんね。の一日を過ごしました。

 

職場のみなさんや家族の優しさに救われました。

体調が優れない時、気持ちも落ちてしまいがちですよね。

そんなとき、人さまのあたたかさや優しさに助けられます。

 

思いやってくださる言葉や想いをいっぱいいただいて、

前向きな気持ちになることができました。ほんとうにありがたかったです。

元気になって、いただいた優しさを、またおかえししたいと思っています。

 

優しい気持ちをもらうと、優しい気持ちをかえしたくなります。

 

毎日あれこれ忙しくして、時には、ブラックな気持ちもでてしまうけれど、

優しさの種を蒔けたらいいなと思います♪~~。

 

<優しさの種蒔き>、その1実践編。

私の好きなことのひとつ。夕ご飯の支度です。

ここにパートに来ている日は、ちょっと余裕ないですが、

 

一日外で頑張ってくる主人と娘のために、

コトコトと、夕食を作る時間が癒しです~。

母がいつもおいしいものをこしらえてくれていたから、台所にたつのが好きになりました。

 

キッチンをリフォームしたい夢。かなうといいな~。

ここにいると、夢がどんどん拡がっちゃいます。

お家は、家族みんなの営みの器。「キッチンが中心のお家♪」是非実現していきたいものです。

 

昨日は牡蠣フライとクリームシチューでしたから、今夜は、和食です。

きのこの炊き込みご飯 舞茸・椎茸・油揚げ・人参・

野菜のお汁もの 大根・人参・里芋・葱・山椒

さばの味噌煮。車麩の煮つけの卵とじ。

ちくわときゅうりの酢の物。ひじきと柿の白和え、

1

 

 

 

 

 

 

<自分へのちょっとご褒美>

2018秋冬限定販売の雪見だいふく「ほうじ茶」アイスにはまっています。

お抹茶やお茶が大好きで、アイスやお菓子はついつい抹茶系を選んでしまいます。

先日、およばれの席のデザートで、ほうじ茶アイスの大人のおいしさを知ってしまってから、

ほうじ茶アイスが食べたくて・・。

近くのコンビニで、みつけました。雪見だいふく「ほうじ茶」アイス!!

早速食べてみました~~。

ちょい香ばしいほうじ茶アイスが、あののびーる生地に包まれ

さらにアイスの中には、ほうじ茶餡がとろーり入っています。

あったかいお煎茶とともに堪能しました。

 

パッケージを開けたとき。

うるうる~っ、ほっこりしたのは、雪見うさぎさんのコメント。

癒されちゃいました。

 

 

 

 

カテゴリー
カレンダー
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ
検索