太啓の家づくり雑記帳

知って安心 防災まめ知識

こんにちは。深津です。

みなさんお盆休みはしっかりと休めましたか??
私は友人と海に行ったり、岐阜県郡上市の徹夜踊りに参加したり、花火をしたり・・と、

思いっきり夏を満喫することができました!
まゆ
(学生時代から毎年欠かさず参加する徹夜踊り
なかでも春駒という曲を踊るのが大好きなんです♪)
連休初日や中ごろは豪雨でしたよね。
連日取り上げられている川の氾濫や土砂災害のニュースを見て、

 

「外で遊びたいのに!」という気持ちの半面、いつ起こるかわからない災害への

危機感をもう少し持たなければならないなぁと感じました。

今日はみなさんに防災への心得として、
備えて安心の豆知識をお伝えしたいと思います。

災害が起きると、電気やガス、水道などのライフラインが止まってしまうことがあります。
そんなときに備え、カセットコンロとガスボンベを置いておくと安心です。
東日本大震災では、ガスの復旧に1か月以上かかった地域もあったのだとか・・。
そのため、ストックとして1か月分を準備しておくと安心です。
通常のガスボンベ1本で、強火の場合役60分使用できます。
1日当たり30分程度使用することを考えると、15本くらい常備しておくのが理想です。
温かいものが食べられると、気持ちがホッと落ち着きますよね。

お料理のほかにも、お風呂に入れないときにお湯を沸かし、タオルで体をふく場合などにも使用できます!
様々な用途で活躍してくれるカセットコンロとガスボンベ。
連休最終日、母と一緒にホームセンターでばっちり準備しました。

みなさんも災害に備えて、少しずつでも非常用バックなどの準備をしてください。

カテゴリー
カレンダー
2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ
検索