太啓の家づくり雑記帳

知って安心 防災まめ知識

こんにちは。深津です。

みなさんお盆休みはしっかりと休めましたか??
私は友人と海に行ったり、岐阜県郡上市の徹夜踊りに参加したり、花火をしたり・・と、

思いっきり夏を満喫することができました!
まゆ
(学生時代から毎年欠かさず参加する徹夜踊り
なかでも春駒という曲を踊るのが大好きなんです♪)
連休初日や中ごろは豪雨でしたよね。
連日取り上げられている川の氾濫や土砂災害のニュースを見て、

 

「外で遊びたいのに!」という気持ちの半面、いつ起こるかわからない災害への

危機感をもう少し持たなければならないなぁと感じました。

今日はみなさんに防災への心得として、
備えて安心の豆知識をお伝えしたいと思います。

災害が起きると、電気やガス、水道などのライフラインが止まってしまうことがあります。
そんなときに備え、カセットコンロとガスボンベを置いておくと安心です。
東日本大震災では、ガスの復旧に1か月以上かかった地域もあったのだとか・・。
そのため、ストックとして1か月分を準備しておくと安心です。
通常のガスボンベ1本で、強火の場合役60分使用できます。
1日当たり30分程度使用することを考えると、15本くらい常備しておくのが理想です。
温かいものが食べられると、気持ちがホッと落ち着きますよね。

お料理のほかにも、お風呂に入れないときにお湯を沸かし、タオルで体をふく場合などにも使用できます!
様々な用途で活躍してくれるカセットコンロとガスボンベ。
連休最終日、母と一緒にホームセンターでばっちり準備しました。

みなさんも災害に備えて、少しずつでも非常用バックなどの準備をしてください。

本当に暑(熱)かった 今年の夏!!

例年に無い長~いお盆休みも終わり、日常の生活に戻らなくてはならないのに、

まだ少し休みボケしている 柘植がお届けします。

 

今年の夏は本当に暑かったですね! お盆を過ぎて少し和らいだ感じもありますが、

皆さんは変わりなく元気に過ごせたでしょうか?

私は、夏バテする事も無く何とか乗り切ることができました。

と言うのも、夏=甲子園 ってことでへばっている暇が無いわけで・・・

 

100回の記念大会ってことで大いに盛り上がりましたね。

観客動員数も初めて100万人を超えたとか。

自称高校野球大好きおじさんは、今年も娘と一緒に甲子園に行ってきましたよ。

8月6日大会第2日 朝6時前に球場につきましたが、入場券売り場へ繋がる長~い列。

『ヤバい 入れないんじゃ?』と不安な気持ちで並んでましたが、

思ったより余裕で3塁特別自由席の銀傘下の席を確保。(よかった~)

第2試合が、作新 対 桐蔭 屈指の好カードという事でみるみるうちに外野まで満員に。

この日も本当にいい試合ばかりで、感動に包まれながら家路につきました。

 

また、本日は決勝戦が行われ、大阪桐蔭が金足農業を破って春夏連覇を達成しました。

点差は離れてしまったけど、双方の選手が全力を出し切って戦い、

最後の試合に相応しいナイスゲームだったと思います。

大会に参加したすべての球児の皆さん 感動と勇気と元気をありがとう。(涙 涙 涙)

今年の甲子園も本当に熱かった!

おじさんも負けないようにまだまだ頑張るぞ~

 

~余談~

金足の吉田投手 プロの世界で再びあの剛速球が見られる事を楽しみにしてます。

本当にお疲れさまでした。

 

猛暑日が続いています

みなさんこんにちは!猛暑日が続いていますね。

この暑さに翻弄されながら、日々奮闘している伊藤が今週はお送りいたします。

 

さて大変有難いことに、ここ最近は毎日のように現場に出ております。

一部ではございますが、最近私が担当で行ったリフォーム案件をご紹介いたします。

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはマンションのトイレのリフォームです。

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくトイレを変えるなら、「美しくスッキリしたトイレ」にということで、

上記の写真のように出ている排水を隠せるトイレに変えました。

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LIXILのリフォレをご採用いただきました。このトイレは一見タンクレスに見えて、

実は中にタンクが入っている見た目に大変優れた商品です。

横の排水も隠れたのでスッキリしたトイレに生まれ変わりました!

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いては寝室である和室にベッドを置くことになり、

畳をフローリングに変えるリフォームです。

 

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

畳を撤去した後、根太(上記写真の細長い木)の間に断熱材(上記写真の薄水色)を敷き、

その上に合板を貼ります。

 

6

 

 

 

 

 

 

 

 

通常はその上に仕上げ材であるフローリングを貼りますが、

「冬の寒さを少しでも和らげたい」と、お施主様からご要望があり、

音をやわらげ断熱性を高める床下地材であるDAIKENの床コンビボードを

貼らせていただきました。(上記写真)

 

7

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上げのフローリング材も「滑りにくい材質が良い」とのことで、

ペット用のフローリング材を貼らせていただきました!

 

今回ご紹介したリフォーム案件の他にも、

当社ではリフォームをお考えのお客様すべてに、

「より住まいを快適に」をモットーにご提案をさせていただいております。

ただ「取り替える・張り替える・修理する」のではなく、

お客様ひとりひとりに合わせた暮らしをご提供いたします。

 

是非お気軽にお問合せください(^_^)

カテゴリー
カレンダー
2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ
検索