太啓の家づくり雑記帳

地盤改良の話

 

 

皆さん こんにちは!

鈴木がお届けします。

10月に入りましたね。

10月で変わったといえば、消費税が10%になりましたね。

国からの支援策が色々ありますが、

当店舗もキャッシュレスの2%ポイント還元の対応店舗ですので、

宜しくお願い致します。

 

さて、今回紹介するのは、新築工事の地盤改良工事です。

住宅を新築する上で、地盤調査を致します。

その地盤が建物を安全に支えることができるか、

できない場合はどのような方法で建築するのか調べます。

住宅の場合は、計画された建物の4隅の場所と真ん中1か所の合計5か所を、

先端がスクリュー状になった棒を、

回転貫入させるスウェーデン式サウンディング方式(SS方式)で調査致します。

 

地盤改良が必要な工法として、主に

①表層改良工法

②柱状改良工法

③鋼管杭工法

があります。業者によっては、砕石を杭にする工法や、

腐らない処理をした木杭を使った工法があります。

yoshi1

 

 

 

 

 

 

今回の現場は、地盤調査を行い、柱状改良工法での地盤工事となりました。

2年定期点検よし

 

 

 

 

 

 

杭重機です

 

よし3

 

 

 

 

 

 

直径が60cmの杭状況です。

工事としては、2日~3日間ぐらい掛かります。

地盤調査は、無駄な杭工事をしない為にも非常に重要です。まだまだ始まったばかりですが、

お客様に喜んで満足して頂ける住宅を、提供していきます!

住宅の完成は、来年2月ですので、工事経過も引き続き報告できたらと思います。

カテゴリー
カレンダー
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
アーカイブ
検索